ようこそ

KGUSB

KGUSB
関西学院大学
応援団総部吹奏楽部の
ブログです。
部員の声を
お届けしていきます!

コメントや掲示板への書き込み
お待ちしております。

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/11/04 (Sun) 22:53
定期演奏会まであと20日!

あっという間に秋を通り越し、冬の寒さでピッチの低いKGUSBです。

関学は大学祭中ということで、昨日応援団もステージをしてきました。
学内の講堂で行なった『総部祭』は今の代でできる最後の大きな団のイベントなので、全員気合いを入れて本番に挑んできました!
やはり、チアリーダーが宙にぐるんぐるん飛ばされると凄い盛り上がりよう。椅子に座っている吹奏楽部でもそれくらいの歓声を浴びれるようになりたいものです。。


こうして、行事もどんどんと減っていき、いよいよ残すは定期演奏会のみ!(実はもう一つ本番があるんですが、それはまた後日)

今回は第二部のニ曲目にお送りする、
J.ヴァンデルロースト作曲「ダブリン・ダンス」の紹介です。

この曲は三つのアイルランド民謡から構成されいる全三楽章の曲で、その民謡がそのまま楽章の名前になっています。

どの民謡もとても有名なものばかりで、数多くの作曲家にモチーフとして起用されています。

例えば、ニ楽章の「ミンストレル・ボーイ」は「ハリソンの夢」でおなじみ
P.グレイアムの『ゲール・フォース』と同じ民謡を使っていますし、

三楽章の「アイルランドの洗濯女」は「木星」で有名な
G.ホルストの「吹奏楽のための第二組曲」に同じフレーズが多々登場します。

特に吹奏楽に詳しい方は、同じ民謡をモチーフにしている曲を探してみてはいかがでしょうか?


関西学院 Mastary for Service 提唱100周年記念
第51回定期演奏会

日時 11月23日(金・祝)
   17:30開場 18:30開演
場所 兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール

曲目 バレエ音楽「四季」より秋/A.グラズノフ
    アルメニアン・ダンス パート1/A.リード
    楓葉の舞/長生淳             他

指揮 近藤久敦(指揮者、当吹奏楽部音楽アドバイザー)
    雑賀丈顕 妹背勇紀

入場料 1000円 (前売り800円)
(チケットは全席指定となっております)


チケット申込はこちらのフォームからお願いします。
スポンサーサイト

<< アンダーソン? | ホーム | 応援団総部祭 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。