ようこそ

KGUSB

KGUSB
関西学院大学
応援団総部吹奏楽部の
ブログです。
部員の声を
お届けしていきます!

コメントや掲示板への書き込み
お待ちしております。

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/10 (Thu) 23:56
音楽を愛する皆さまへ

現在、日本政府の行政刷新会議は皆様ご承知の通り
『事業仕分け』を行っています。

文部科学省関係の事業についても対象となっており、
オーケストラに関係する事業の2つに対して、
『圧倒的に予算を縮減したい』とのコメントが行政刷新会議より出ています。

具体的に縮減対象となっております事業は

●芸術創造・地域文化振興事業『優れた芸術活動への重点支援』である
オーケストラの定期公演への支援に関する事業

●子どもたちのための優れた舞台芸術体験事業に関する事業


となっており、民主党の現段階の見解では90%カットと絶望的です。

プロスポーツが大きなスタジアムで開催しているのと大きく異なり、
オーケストラの演奏会はキャパの限られたホールです。
そのため定期演奏会でチケット収入だけでの黒字公演というものはなく、なにかしらの助成が必要です。
これでは日本全てのオーケストラが存続危機に陥りかねません。

また子どもたちへの事業がなくなれば、オーケストラを始め芸術に触れる機会もなくなり、
後世の日本の芸術分野衰退に繋がります。

この文章を見て戴いた方々、是非文部科学省のWEBページ(http://www.mext.go.jp/)にご意見をお寄せください。

文部科学省は『この事業仕分けの対象になった事業について
広く国民の皆様からのご意見を募集いたします』と、WEB上にて知らせています。

こちら『メール』による意見の送信のみで、12月15日が募集締め切りです。

nak-got@mext.go.jp

件名(タイトル)に『3-4(独)日本芸術文化振興会関係』とお書きください。



音楽を愛する皆さまへ

宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

<< 1211 | ホーム | FREE中に失礼します。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。